メキシコ料理の店 ラ・カシータ/Restaourante La Casita Cocina Mexicana

オーナーシェフのコラム

第107章
世界初の食文化事典
第106章
お台場「フィエスタ・メヒカーナ」
第105章
マリキータとの出会い
第104章
大手ホテル、オープン記念イベント
第103章
都立芦花高校文化祭
第102章
最後の晩餐
第101章
味の素 海外食品部へのレクチャー
第100章
人生の分岐点になるアドバイス
第99章
折田さんから始まった応援の環
第98章
メキシコ料理とワイン
第97章
東京ディズニーシーへのレクチャー
第96章
『新チューボーですよ!』最終ロケ
第95章
日本を代表するギタリスト
第94章
メキシコ料理の起爆剤
第93章
食用サボテンの救世主
第92章
喧嘩腰の応対
第91章
早すぎる友の死
第90章
常連客 ピーター・マッキャグ
第89章
2002年ワールドカップ
第88章
千客万来!森クミ食堂』
第87章
安らぎの里『碧』
第86章
水谷豊 主演ドラマ
第85章
メディアを駆使する才能
第84章
大事な友との出会い
第83章
帯広へのPC授業
第82章
霞ヶ関 総務省
第81章
新規採用職員への研修
第80章
牛フィレステーキ 強引な賭け
第79章
ペルー料理『荒井商店』
第78章
アカデミー茗台への出張講座
第77章
NHK『あさイチ』
第76章
NHK『きょうの料理』
第75章
憧れのシェフ ムッシュ村上
第74章
豊洲文化センターでの講演
第73章
メキシコ大使館主催 料理講習会
第72章
Café y Arte
第71章
京都、亀岡で育つ唐辛子
第70章
東ハトのアバネロ戦略
第69章
生徒達の好奇心沸騰
第68章
お呼びがかかった辻調講師
第67章
テキーラカクテルの創作
第66章
トリオ・ロス・パンチョスとの巡り合わせ
第65章
禁断のテラス営業
第64章
旧山手通りラ・カシータOpen
第63章
宇津井健さん亡くなる
第62章
公園通りの店、オーナーの決断
第61章
プロ養成の教室へ
第60章
料理教室の意義
第59章
初めての料理教室
第58章
写真家 並河萬里先生
第57章
小新聞のコラムへの執筆
第56章
とうもろこしの文献との遭遇
第55章
上智大学での講義経験
第54章
ガイドブックからの執筆依頼
第53章
身に余る抜擢
第52章
神奈川大学『西風会』
第51章
頑なな心を氷解させた向かいの店からの提言
第50章
各地で奮闘する教え子たち
第49章
全国かまぼこ連合会への創作メニュー提案
第48章
著名な表現者たちとの遭遇
第47章
生涯料理人を決定づけた“PALL MALL”
第46章
我が人生、最大の恩師
第45章
ゴーダチーズとの運命の出会い
第44章
少女漫画に書かれたメキシコ料理講座
第43章
『メキシコ人はなぜハゲないし、死なないのか』
第42章
小川宏ショー 生中継
第41章
カレーハウスBOLTSとの出会い
第40章
学術書の執筆依頼
第39章
高校課外授業、そして文化祭
第38章
栃木、大田原の唐辛子
第37章
テクノポップ、ライヴコンサート会場への出店
第36章
大学講師の要請
第35章
『どっちの料理ショー』調理指導
第34章
味で勝負! 憧れのTV取材
第33章
完全アウェーの調理場
第32章
宮本美智子女史との出逢い
第31章
脳内に埋もれている味の記憶
第30章
めぐりまわるお客さまとの不思議な縁
第29章
メキシコ料理の巨匠を目指して
第28章
メキシコ人をメキシコ料理で救え!
第27章
家族の絆
第26章
岸朝子先生との再会
第25章
人々の記憶に残る味を
第24章
情熱の国、メキシコ。そして同士たち
第23章
強運!? 2度目の移店
第22章
世界三大テノール、ドミンゴ氏との出会い
第21章
食材の宝庫、十勝の可能性
第20章
都会にはない大自然の中の食材
第19章
大きな壁が動いた!!
第18章
大きな壁への挑戦
第17章
ハリウッドの大物からいただいた言葉
第16章
巨匠、岡本太郎との出会い
第15章
念願のメキシコ料理本の刊行
第14章
思いがけない依頼から食の融合
第13章
親の愛情から成り立つメキシコ料理
第12章
本物のメキシコ料理だと認めてくれた外国人
第11章
思いもよらぬ恩師との再会、さらに深まるメキシコ料理への情熱
第10章
幼少の頃からの不思議な感覚、とスペイン語
第9章
伝説の料理番組。「料理の鉄人」への出演
第8章
日本人の、メキシコ料理とTEXMEXの解釈
第7章
商売よりも売り込みたい、自分の想いと本物のメキシコ料理
第6章
順調に走り始めた「小さな家」。しかし時代の波が
第5章
渋谷から代官山へ、順風満帆な旅立ち
第4章
7坪の店からの始まり、「La Casita」の誕生
第3章
意気揚々と帰国、待っていた現実
第2章
恩師との出会い、そして現地修業での収穫
第1章
身にしみた日本のメキシコ料理の現状、そしてメキシコへ
プロローグ
料理との出会い、そして必然のようにメキシコ料理へ